フロアコーティングの種類を理解して上手に選ぼう~ピカピカ生活~

女性作業員

コーティング剤の価格

部屋

フロアコーティングをしたほうが良いとわかっていても、価格が高くてなかなかできない、という人も多いです。フロアコーティングの種類によって価格は変わってくるので、予算に合わせて選ぶことができます。フロアコーティングの種類別の相場は、UVコーティングが20万円~35万円程度、シリコンコーティングが15万円~22万円程度、ウレタン塗装コーティングが17万円~25万円程度、水性ウレタンコーティングが7万円~12万円程度、セラミックコーティングが15万円~30万円程度です。最も安いフロアコーティングの種類は、水性ウレタンコーティングですが、耐久年数は3年~5年と短めです。そのため、塗替えをする回数が増えてしまうことになります。セラミックコーティングの場合は、費用は高くなってしまいますが、耐久年数は20年以上と長いので、頻繁に塗り替える必要はありません。このようなフロアコーティングの種類や価格のことを理解しておけば、希望に合ったフロアコーティングを行なうことができます。

フロアコーティングの効果は非常に多く、耐久性、耐水性、対傷性、耐摩擦性などがあります。価格が高いからフロアコーティングを断念してしまうと、徐々にフローリングは傷や汚れによって見た目が悪くなってしまいます。しかし、フロアコーティングを行なえば、いつでも綺麗なフローリングの楽しむことができるのです。10年、20年ずっと新築のようなフローリングを維持したいと思っているなら、フロアコーティングを行ったほうが良いのです。

暮らしやすくする方法

室内

リフォームは生活の質を高める1つの方法です。また、リフォーム内容によっては建物の寿命を長くすることも可能なのです。名古屋でリフォームをするなら、不満や不便を全て書き出すことが大切です。

この記事を読む

上手な選び方

住宅

断熱材を使用することによって、家を快適にすることができます。暑さや寒さをを解消できる断熱材はさまざまありますが、必要以上の機能の物を選んでしまうと費用対効果が薄れてしまうので注意が必要です。

この記事を読む

リフォームの費用相場

アパート

マンションや一戸建てよりも、リフォームの自由度は下がるので、それを理解した上で大阪でマンションリフォームをする必要があります。優良業者の選び方を知っておけば、満足できるマンションリフォームができます。

この記事を読む

Copyright© 2016 フロアコーティングの種類を理解して上手に選ぼう~ピカピカ生活~All Rights Reserved.